FC2ブログ










ジャコウアゲハ 

DTH_8313.jpg
最初の孵化が始まってから約1ヶ月。
現在、蛹は7個体まで確認。
玄関灯とか、郵便受けとか、思いもよらぬところで蛹になっている。

(撮影)2019.06.02 福岡県新宮町 Nikon D200+Micro60/2.8


アマサギ 

DSC_2486.jpg

DSC_2523.jpg
降りそうで降らない曇り空。
田植えが終わったばかりの田んぼにサギたち。
カエルをよく食べている。

(撮影)2019.05.19 福岡県新宮町  Nikon D300+AF-S500/4D


閑散 

「チュウシャクシギ」
DSC_2385.jpg

DSC_2391.jpg
予想はしていたが、シギ・チドリの渡りは閑散。
潮干狩りの人と車にうんざりしながらも一時間くらい干潟にいたが、見かけたのはこの2羽だけ。

(撮影)2019.05.05 福岡市東区和白 Nikon D300+AF500/4D


孵化 

DTH_8278.jpg
わずかに数個産み付けられていたジャコウアゲハの卵だが、ついに孵化が始まった。
初齢幼虫は2ミリほどの大きさ。

(撮影)2019.05.04 福岡県新宮町


ジャコウアゲハ 

DTH_8244.jpg

DTH_8268.jpg
今日は一日中冷たい雨。
今年の春は寒い日が多い。
越冬してやっと羽化したジャコウアゲハたち。
が、ひと雨降る度に姿を消していくのはなんとも哀れ。

(撮影)2019.04.29 福岡県新宮町


撮る人 

DTH_8119.jpg

DTH_8059.jpg

DSC_2309_20190421224828928.jpg

DTH_8136.jpg
春の大潮の日。
シギ・チドリの大群をお目当てに、沢山の鳥屋が集まる。
にぎやかな鳥談義と、ずらりと並んだ望遠レンズたち。
この国のカメラ・レンズの需要は、元気な年寄りたちが支えている。

(撮影)2019.04.20 佐賀県大授搦


寒い春 

P4147597.jpg

P4147614.jpg

P4147631.jpg

P4147635.jpg
今年の春は寒い日が続く。
4月の半ばになってもまだ咲き残る花を
冷たい雨が濡らしている。

(撮影)2019.04.14 福岡県新宮町 OLYMPUS E-P1+17/2.8