FC2ブログ










おおつごもり 

「ヒヨドリ」
DSC_0663.jpg
「カシラダカ」
DSC_0722.jpg
あんまり年末という気分になれないまま、きょうは大晦日。
黒い雲が通り過ぎて、雪を降らせる日だった。
来年も無事に一年過ごせますよう。

(撮影)2012.12.29 福岡市東区志賀島 Nikon D300+AF-S500/4D


日暮れ前 

「オカヨシガモ」
DSC_0571.jpg
「オナガガモ」
DSC_0592.jpg
日暮れ前の海で、いつもの見慣れたカモたちを眺める。
ことしも珍鳥にはさっぱり縁が無かったけど、それもまあ良し。
来年も、同じ場所で同じ鳥を撮り続けることにしよう。

(撮影)2012.12.29 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4D


ツクシガモ 

DSC_0623.jpg

DSC_0640.jpg
娑婆に復帰して、久し振りの鳥撮り。
撮りやすいカモたちに、自然に目が行く。
こころなしか、三脚やレンズが重く感じる。
今日は暖かい日で助かった。

(撮影)2012.12.29 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4D


冬日 

DTH_1598.jpg
寒い日が続きますね。
明日から10日ほど留守にします。
撮影も更新も出来ないのが無念・・・(>!<)


カキの季節 

DSC_0498.jpg
カキというのは、波の静かな内湾なら、割とどこにでもあるものだ。
カキ小屋に食べに行くのもいいが、無尽蔵と思えるほどに大量に岩に張り付いているカキを採るのも面白い。
鳥を写しながら、足元のカキが気になったりする。
カキの貝殻の縁は、カミソリのように薄くて鋭いので注意ですね。

(撮影)2012.12.09 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ツクシガモ到着 

DSC_0485.jpg

DSC_0514.jpg
寒さが本格的になってくると、カモの数が増えてくる。
この目立つカモも、この日は100+の数になっていた。

(撮影)2012.12.09 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


足元を見る 

DTH_1587.jpg
緑盛んな季節には目に留まらなかった足元の草が、
冷たい風が吹く頃になると、最後に居場所を主張
するかのように、枯れた色で立ち上がる。

街では賑やかに走る選挙カーの声。

(撮影)2012.12.05 福岡市東区志賀島 Nikon D200+AF-S VR18-200/3.5-5.6G


カシラダカ 

DSC_9938.jpg
この日は近くで草刈をしていた。
そのせいかどうかは分からないが、これまでこの場所では枝先にとまるところを見た
ことがなかったカシラダカが、ひょっこり姿を現した。

(撮影)2012.12.05 福岡市東区志賀島 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


夕景を撮る② 

DSC_0347.jpg

DSC_0243.jpg
夕日のハマシギ、もう一丁。

(撮影)2012.12.02 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


夕景を撮る 

DSC_0172_20121202233407.jpg

DSC_0355.jpg
よく晴れた日曜日の夕方、久し振りに和白で夕景を撮る。
お手軽に色鮮やかな写真が撮れるけど、そればっかりにならないように注意、注意。
太陽は饒舌すぎるから、日が沈んだ後の方がいい絵になる。

(撮影)2012.12.02 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ