October 

DTH_1388.jpg
今日で10月もおしまい。
まだ撮れていないけど、ジョウビタキの声があちこちで聴こえる。
だいぶ日も短くなってきた。

(撮影)2012.10.28 福岡市東区和白 Nikon D200+AF-S 18-200/3.5-5.6G


ダイゼン 

DSC_7991.jpg
この日は8羽のダイゼンと、2羽のオオソリハシシギが小群をつくっていた。
ダイゼンを見るのも、なんだか久し振り。

(撮影)2012.10.28 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ホウロクシギ 

DSC_7522.jpg

DSC_7528.jpg

DSC_7536.jpg
遠くを飛んでいたホウロクシギがぐんぐん近づいてきて、頭上を通過する。
カメラ任せでシャッターを押し続けると、こんな感じで写っている。
MFのフィルムカメラの頃は、こういう写真はほぼ全部ピンボケだった(汗)

(撮影)2012.10.28 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ハマシギ到着 

DTH_1370.jpg

DSC_7905.jpg
今日はハマシギ、トウネン、シロチドリの混群が200+くらい。
先週は400くらいいたそうだ。
この群れが常駐してくれるといいのだが、近年はなかなか数が安定せず、冬場でも全く姿を見ない日も多い。

(撮影)2012.10.28 福岡市東区和白 Nikon D200+AF-S 18-200/3.5-5.6G(上)
                          D300+AF-S 500/4DⅡ(下)


夜もご苦労さまです 

R0024659.jpg
駅までの通勤コースの1/3くらいは、田畑の中を通る道。
ビニールハウスの中で、イチゴの苗を植える農作業が始まった。
来年の春も、地元のイチゴを食べよう。

(撮影)2012.10.24 福岡県新宮町 RICOH GR DIGITAL2


またミユビシギ 

DSC_7338.jpg

DSC_7403.jpg
日が沈んだ砂浜を、ミユビシギが走る。
ブレブレ写真を量産しながら、至近距離からの観察を楽しむ。

(撮影)2012.10.21 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ミユビシギ 

DSC_7161.jpg
波打ち際のぬれた砂の輝きは、何度撮っても飽きない。
このミユビシギたちは、ここで越冬するのだろうか。

(撮影)2012.10.21 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


野焼き 

DSC_6967.jpg

DSC_7069.jpg
ため池の土手の草刈をした後が焼き払われていた。
あたり一面の煙とにおいの中、ノビタキたちが盛んに虫を捕る。

(撮影)2012.10.21 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


深まる秋 

DSC_6908_20121021194703.jpg

DSC_7143.jpg

DSC_7134_20121021194703.jpg
ノビタキたちは、今日も滞在中だった。
草を焼く煙のにおいが漂い、近くの枝からはモズの甲高い声。
顔見知りの農家のおじさんが、遠くを歩く。

(撮影)2012.10.21 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


またノビタキ 

DSC_6737.jpg

DSC_6697.jpg
キャベツ畑に堆肥。
これも人の手になるもの。
現代の野鳥の生きる環境。

(撮影)2012.10.14 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ノビタキ 

DSC_6780.jpg

DSC_6789.jpg
ビニールハウスやら青いネットやら、ノビタキたちが過ごす田畑の周りは人工物でいっぱい。
それが現代の鳥の生きる環境ならば、それらを背景に入れるのは自然のなりゆき。
人工物を一切排除した美しい写真に、なんとなく違和感を覚える最近。

(撮影)2012.10.14 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ハシボソガラス 

DSC_6604_20121016215540.jpg
前から鳥と組み合わせて撮ろうと思っていた、ビニールハウスの骨組み。
最初に来たのは、ハシボソガラスだった。

(撮影)2012.10.14 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


こちらは遅めの到着 

「ノビタキ」
DSC_6668.jpg

DSC_6693.jpg
今日になって、ご近所の田んぼでやっとノビタキの姿を見た。
6~7羽くらいだろうか、地面に降りて虫を食べている。
ようやく、昼間でも風が吹くと少し寒いくらいの気温になってきた。

(撮影)2012.10.14 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


こちらも到着。 

DSC_6106.jpg

DSC_5862_20121012211257.jpg
エクリプス羽のカモたちも到着。
この日は200羽くらいだった。
これから冬にかけて、しだいに数が増えていく。

(撮影)2012.10.07 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


オスプレイ 

「ミサゴ」
DSC_6054.jpg

DSC_6060.jpg
最近よく聞くオスプレイという名前。
日本でも普通に見られるこの鳥の英名だと知っている人は、案外少ないのでは。

(撮影)2012.10.07 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ホウロクシギ 

DSC_6171.jpg

DSC_6134.jpg
ホウロクシギ2羽も到着。
クチバシが長いので成鳥のようだ。

(撮影)2012.10.07 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


初認 

「クロツラヘラサギ」
DSC_5875_20121007210148.jpg

DSC_6264.jpg
和白に行くのも久し振りなら、この鳥に会うのも久し振り。
成鳥が2羽。
今年もいらっしゃい。

(撮影)2012.10.07 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ダイサギ 

DSC_4838.jpg
バッタを飲み込んだダイサギ。
カエルがいなくなったので、いまは昆虫をよく食べているようだ。

鳥仲間から、クロツラヘラサギ初認の知らせ。

(撮影)2012.09.30 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


彼岸花 

DTH_1289.jpg

DTH_1279.jpg
志賀島の山の中の田んぼ。
近年はイノシシよけなのか、ほとんどの田畑に電気柵が張り巡らされている。
電気に触れないように、足元に注意して歩く。

(撮影)2012.09.30 福岡市東区志賀島 Nikon D200+AF-S VR18-200/3.5-5.6G


名月 

R0024620.jpg

R0024613.jpg
一日遅れの中秋の名月。
煌々と光る見事な月になった。

駅から自宅までの30分の道を歩く。
車通勤ではこんな写真は撮れなかったかもしれない。

(撮影)2012.10.01 福岡県新宮町 RICOH GR DIGITAL2