FC2ブログ










高原へ② 

「コヨシキリ」
DSC_4490.jpg
ここ数年、鳥たちのソングポストが道路から遠くて近づけない場所にあることが多く、なかなか満足に撮れていない。
ことしも、こんな感じでポツンと写ったものがほとんどになった。

(撮影)2012.06.29 熊本県阿蘇・大観峰付近 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


高原へ 

「コヨシキリ」
DSC_4404_20120629230924.jpg
休みを取って高原へ。
前日の夜遅く出発して、車中泊するので半分徹夜のようなもの。
モウロウとした気分で、やっぱり年をとると無理は出来ませんねぇ。

ふだん海辺ばっかり行ってるので、ファインダーに広がる緑の色が新鮮。

(撮影)2012.06.29 熊本県阿蘇・大観峰付近 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


増税 

DSC_3920.jpg
とうとう通過させてしまった増税法案。
次の選挙で民主党が自壊し、自民と公明がほくそ笑むだろう。

(撮影)2012.06.17 福岡市東区志賀島 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


エイ 

P4154841.jpg
普段は鳥ばっかりに目が行くが、こんな生き物も目の前の浅い海にいる。
このエイは潮が引いた後、この場所で死んでいた。

(撮影)2012.04.15 福岡市東区和白 OLYMPUS E-P1+M.ZUIKO 17/2.8


コアジサシ 

DSC_4116.jpg

DSC_4205.jpg

DSC_4243.jpg
今日は朝から激しい雨。
機材がずぶぬれになるのでほとんど写真は撮れないが、こんな日は釣り人やカラスがいないので安心ではある。
現在、親鳥の数は50~60。
まだまだコロニーの規模は小さいので、不安がいっぱい。

(撮影)2012.06.24 福岡市東区 Nikon D300+AF-S VR70-300/4.5-5.6G


シュプレヒコール 

DSC_0262.jpg
原発再稼働に反対するデモ。
45,000人が永田町の首相官邸前で抗議の声。
東京にまともな感覚の市民が多いことに、少しほっとする。

原発に限らず、100%の安全などあり得ない。
天災であれ、人災であれ、事故はいつか起きると思ったほうがいい。

原発が他と違うのは、ひとたび大きな事故が起きれば、破局をもたらすということ。
いざというときにコントロール出来ないものは使うべきではないし、電気料金の値上げや、節電目標の数字などと優先順位を比較するのは馬鹿げている。

原発の推進は経済の論理。
原発を推進する人は、いざというときは自分が放射能を浴びる覚悟を持つべきだろう。

消費税も原発も、いまの政権が発足した当時とはまるでかけ離れた方向に向かっている。
既成事実が積み上げられる前に、選挙でゆがみをリセットすべき。


ケリ 

DSC_2644_8930.jpg
最近、夜道でこの鳥の声をよく聞く。
湿気の多い、田んぼの中の道。
よく通る尖った声が、湿った重い空気を突き抜ける。

(撮影)2008.06.14 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


台風一過 

DSC_6528.jpg
台風4号は、月曜日から火曜日にかけて、九州にじゃんじゃん雨を降らせた。
明日は関西や関東が大雨の被害に遭いそう。
早く台風一過、こんな夕日が見れますよう。

(撮影)2012.06.10 福岡市東区和白 Nikon D40+AF-S VR70-300/4.5-5.6G


今年は・・・ 

DSC_3874.jpg

DSC_3902.jpg
今年のコアジサシの繁殖は微妙な感じ。
いちおう抱卵を始めた個体はいるが、なんといっても数がごくわずか。
自分の目がフシ穴なので正確ではないが、巣はたった二つだけ。
カラスに目をつけられたらひとたまりも無いだろう。

(撮影)2012.06.17 福岡市東区 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


ゲンジボタル 

DTH_7614.jpg
もたもたしているうちに、今年のゲンジボタルのシーズンは終了間近。
大したものは撮れなかった~

(撮影)2012.06.16 福岡県古賀市 Nikon D200+AF Micro60/2.8D


増税 

DTH_7573.jpg
2014年4月に8%
2015年10月に10%
一体改革といっても具体的なのは増税の数字だけ。
他はすべて先送り、棚上げ、見直し程度の内容。
八ツ場ダムを再開した時点で、この党は終わったと思っていたが。
早く選挙をして、民主党は消滅すべきだろう。

高原の鳥 

「コヨシキリ」
DSC_4162.jpg
干潟ばっかりでなくて、そろそろこんな感じの写真が撮りたくなってきた。
高原の鳥も、やはり年を追うごとに数が減っているような気がする。
さて、今年はどうなりますやら。

(撮影)2009.07.04 熊本県阿蘇 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


閑散 

DSC_3785.jpg
6月も半ばになり、毎年のことだけど干潟は閑散。
サギたちの白い姿が、広い空間にポツンポツン。
そろそろ高原の鳥を見に、出張せねばならん時期がやって来た☆

(撮影)2012.06.10 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


森の中 

DSC_3559.jpg
「バイケイソウ」
DSC_3764.jpg
手振補正レンズを使い始めてから、山登りに三脚を持っていかなくなって久しい。
よく使っていたベルボンのVEF-3というローアングル三脚は、ガタガタになったり、盗られたりして、かれこれ3本目。
カタカタと音をたてて肩に当たる、アルミの冷たい感触と重さは、フィルムカメラの時代の思い出になった。

(撮影)2012.06.03 大分県九重・大船林道付近


ミヤマキリシマ満開その2 

DSC_3593.jpg

DSC_3645_20120609225321.jpg

DSC_3596_20120609225320.jpg
今週末も、まだ見頃だと思う。
今年の咲きっぷりは、なかなか見事だった☆

(撮影)2012.06.03 大分県九重・平治岳


ミヤマキリシマ満開 

DSC_3689.jpg

DSC_3643.jpg

DSC_3652_20120607202248.jpg
午前中の平治岳はガスの中。
周りの人からは、晴れていないことを嘆く声しきり。
が、晴れると一転して美しくも平凡な眺めになってしまう。
個人的にはこんな空気感の風景がすきだ。

(撮影)2012.06.03 大分県九重・平治岳


坊がつるキャンプ場 

DSC_3578.jpg

DSC_3565.jpg

DSC_3584.jpg
この日の九重の朝は雲が低く降りて、ガスがかかった。
周りの登山者は、晴れていないのを残念がる人が多かったが、
草木の緑や花の赤が落ち着いた色になるので、ガス模様の天気も悪くないと思う。

(撮影)2012.06.03 大分県九重・坊がつる


今年も花の九重へ 

DSC_3720.jpg

DSC_3692.jpg
寝不足でモウロウとしつつも、土曜の夜から九重へ。
年に一度のミヤマキリシマ詣で。
去年は大雨で空振りしたので、二年ぶりである。
咲きっぷりはまずまずね☆

(撮影)2012.06.03 大分県九重・平治岳


ホタルの季節 

DTH_7595.jpg
ことしもいつの間にか、ホタルの飛ぶ季節。
会社から帰って、それからホタル撮りの夜勤に出かけるのはかなりしんどい。
とりあえず、今年のあいさつ代わりの一枚。

(撮影)2012.06.01 福岡県古賀市 Nikon D200+AF Micro60/2.8D


ソングポスト 

DSC_3443.jpg
ススキがだいぶ成長して、オオヨシキリは見づらくなっていた。
いったんここと決めたら、ずっと同じ場所でさえずるようだ。
ソングポストの葉の下には、糞がたくさん落ちている。

(撮影)2012.05.27 佐賀有明干拓 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ