FC2ブログ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きょうは雨 

DSC_6019.jpg
今日はほぼ一日中雨。
家から出ることもなく、ガラクタの片付けなどして過ごす。
個人的には、長い休みより2日くらいの休みが適当にバラけてあったほうがありがたいね。
スポンサーサイト

獲る 

DSC_1221.jpg

DSC_1226_20120428215437.jpg
走りながらエサを獲るクロツラヘラサギは、呆れるほど警戒心ナシ。
波打ち際と平行に走りながらエサを獲るので、彼らの進行方向で待っていると、時にファインダーに収まらないくらいの近距離になることもある。
バシャバシャという水音。
小さなカレイが食われた。

(撮影)2012.04.22 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


影絵遊び 

DSC_0145.jpg

DSC_0524.jpg

DSC_0909.jpg
鳥をシルエットにして、背景を変えながらいろいろ撮ってみる。
自分が太陽と向き合う角度で、背景の色がいろいろ変わる。

(撮影)2012.04.15 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


黄砂の日 

R0024138.jpg

R0024142.jpg
今日は黄砂が盛大に飛んだ。
朝もやと違い、黄色くぼんやり風景がかすむ。
くしゃみをする人、多し。

(撮影)2012.04.24 福岡県新宮町 RICOH GRDIGITAL2


大潮の日 

DSC_1316.jpg

DSC_1092.jpg
大潮の日曜日は、潮干狩りの人たちが大挙して干潟に押しかける。
数百人の人が歩き回り、干潟の表面が掘り返されて、有機物を取り込んだアサリが、干潟の外に持ち出される。
いろいろ問題もあるけれど、干潟の表面をある意味活性化する効果はあると思う。
一時的に鳥の居場所はなくなるけれど、鳥もしたたかなもので人と人との間をすり抜けるようにしてエサを採っている。

(撮影)2012.04.22 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


今日も疲れた。 

「オバシギ」
DSC_0505_20120422234124.jpg
休みの日は、あれをして、これを片付けて、と朝から晩まで動き回るのでいつもへとへと。
日曜日の次は月曜日であるという不条理にため息をつく、この時間。

(撮影)2012.04.15 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


フラッグ 

DSC_0445_20120422001705.jpg

DSC_0573_20120422001705.jpg
フラッグを付けられたオオソリハシシギが群れの中に2羽。
黄はオーストラリア北西部。
白はニュージーランドの北島の越冬地で付けられたもの。
はるばる日本までごくろうさま。
北極圏の繁殖地まで、どうかご無事で☆

(撮影)2012.04.15 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


日暮れを待つ 

DSC_0776.jpg
繁殖羽になった成鳥。
ふさふさの冠羽を見ることが出来るのは、今の時期だけ。
ぎんぎらぎんの夕日も良いけれど、日が落ちた後の方が落ち着いたいい色になる。
背景がこの薄紫になったのは、ほんの数分だった。

(撮影)2012.04.15 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


潮干狩り 

DSC_9307_20120418204919.jpg

DSC_9292.jpg
鳥は写っていないけど、春の干潟はこんな感じ。
潮が引くと大勢の人がアサリ採りに集まってくる。
そういえば、今年はまだ潮干狩りに行っていない。

(撮影)2012.04.08 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


水浴び 

DSC_9746.jpg

DSC_9850_20120416223043.jpg
オバシギの水浴び。
なんだか風呂にでも入ってるみたいね。

(撮影)2012.04.08 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


春の宵 

P4014749.jpg

P4014754.jpg
最近は日曜日の朝はへとへとで起きられず、夕方干潟に行くことが多い。
だいぶ長くなった日と、ほんの少しだけ暖かい風が心地よくて、暗くなるまでつい長居をしてしまう。
海と空に向かって開けたこの空間。
街の音が遠くからかすかに届くだけの、しんとした静けさ。

(撮影)2012.04.01 福岡市東区和白 OLYMPUS E-P1+M.ZUIKO 17/2.8


春の渡り② 

DSC_9967.jpg

DSC_9925.jpg
オバシギ40羽の群れが飛んできた。
この日の昼間は98羽いたそうだ。
オーストラリアあたりから渡ってきたのだろう。
はるばるごくろうさま。

(撮影)2012.04.08 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


春の渡り 

P4084803.jpg

DSC_9518.jpg

DSC_9656.jpg
夕方、潮干狩りの人がほとんど帰ったら、シギたちがやっと落ち着いて汀線でエサを取り出した。
望遠レンズと三脚の後ろに隠れるようにして、姿勢を低くしてジーッとしていると、シギたちが次第に近づいてくる。
夏羽のオオソリハシシギ。
赤とも茶ともいえぬ、繁殖羽が美しい。

(撮影)2012.04.08 福岡市東区和白 OLYMPUS E-P1+M.ZUIKO 14-42/3.5-5.6(上)
                       Nikon D300+AF 500/4DⅡ(中・下)


争う 

DSC_8914.jpg
止まり木をめぐり、トビとカラスが争う。
平凡な鳥が一瞬見せる、緊張感の走る光景が面白いと思う。

(撮影)2012.04.01 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


夜行性 

DSC_8810_20120412000049.jpg

DSC_8826.jpg
日が暮れると音もなく飛来する。
汀線を早足で歩く白い影は、遠くからでもこの鳥とわかる。
そろそろ海を越えて、繁殖地へ向かう季節。

残業と早起きでへとへとの毎日★
鳥も人間も楽じゃないね。

(撮影)2012.03.27 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


アラムシロガイ 

P3184623.jpg
どうやって獲物のにおいをかぎつけるのか、アサリに肉食のアラムシロガイが群がる。
地を這う貝たちの、スローな弱肉強食。

(撮影)2012.03.18 福岡市東区和白 OLYMPUS E-P1+M.ZUIKO 14-42/3.5-5.6


大授搦④ 

DSC_7744_20120408215407.jpg

DSC_7944.jpg
ここはツクシガモも多い。
結構な数の群れが、上空を行ったり来たり。

(撮影)2012.03.25 佐賀県大授搦 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


大授搦③ 

DSC_7978.jpg

DSC_8004.jpg
やっとたどり着いた週末。
今週は長かった。

頭の黒くなったズグロカモメ。
もう今頃は北へ飛び去っているだろう。

(撮影)2012.03.25 佐賀県大授搦 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


大授搦② 

DSC_8034.jpg

DSC_7781.jpg
クロツラヘラサギは全部で20羽ほど。
こちらはシギ・チドリと違って、じーっと寝ている。

(撮影)2012.03.25 佐賀県大授搦 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


大授搦 

DSC_7833.jpg

DSC_7859.jpg

DSC_7666_20120405000029.jpg
また行って来ました。
多すぎて数える気にならないが、数千羽のシギ・チドリの大群。
今月の後半には更に数が増えるだろう。

(撮影)2012.03.25 佐賀県大授搦 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


お花見パーティ 

P4014729.jpg

P4014686.jpg

P4014722.jpg
ご近所の公園では、桜が満開の日曜日。
明るい陽射し。
気前良く一気に咲いた桜。
なんとなく浮き足立ったような人たち。
お花見パーティは、そこかしこで盛り上がる☆

(撮影)2012.04.01 福岡県新宮町 OLYMPUS E-P1+M.ZUIKO 14-42/3.5-5.6


最近は、、 

「クロツラヘラサギ」
DSC_7480.jpg

DSC_7408.jpg
日が暮れる頃になると、よく和白に現れる。
この日も、翌週も、今日も。
やはりこの鳥は、夜行性だなぁと思う。

(撮影)2012.03.18 福岡市東区和白 Nikon D300+AF 500/4DⅡ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。