大授搦にて 

DSC_7235.jpg
カニを探しながら下を向いて飛ぶズグロカモメ。
3月に入ると、名前の通り頭は真っ黒けの個体が多くなってくる。
ぐんぐん近づいて来て、ファインダーいっぱいのノートリミング。
こういうときは羽根や胴体にピントが行って、顔が微妙にピンボケになることが多いんですよね。
この写真もそう。

(撮影)2011.02.22 佐賀県大授搦 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


大授搦にて 

DSC_6755.jpg

DSC_6763.jpg

DSC_6830.jpg
クロツラヘラサギも、満ちてくる潮に追われてグライダーのように滑空してこちらに向かってくる。
この日はクロツラヘラサギ6、ヘラサギ1。

(撮影)2011.02.22 佐賀県大授搦 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


大授搦にて 

「ダイシャクシギ」
DSC_6819.jpg

DSC_7035.jpg
これだけ沢山いると、手当たり次第にいくらでも撮れる感じ。
結果、どこを狙ったのか分からない、散漫な写真が多くなっていかんですな。

(撮影)2011.02.22 佐賀県大授搦 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


大授搦にて  

DSC_6666.jpg
オオハシシギが、目の前をうろうろする。
他の野鳥カメラマンたちはクロツラヘラサギを撮っていたが、わたくしはこっちの方が気になる。
7羽までは確認できた。

(撮影)2011.02.22 佐賀県大授搦 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


大授搦にて 

DSC_6580.jpg

DSC_6591.jpg
発作的に休みを取り、佐賀の有明海へ。
平日だが、同業の鳥カメラマンが4~5人。
この人たちも自分と同じように休みを取って来たのだろうか、それともリタイアされた方か、
などと思いつつ、足元の泥で足を滑らせないように、そろそろと三脚を抱えて歩く。
満ちてくる潮に追われて、数千羽のハマシギが岸のほうへ近づいてくる。
晴れた空にハマシギの賑やかな声。
たまには違う所へ行かんとなあ。

(撮影)2011.02.22 佐賀県大授搦 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


紅梅 

DTH_6109.jpg

DTH_6136.jpg

DTH_6105.jpg
自宅近くのお寺。
紅梅はほぼ満開。
あれもこれもと撮りたいものが増えて、忙しい春になれば良いが。

(撮影)2011.02.20 福岡県新宮町 Nikon D200+AF Micro60/2.8D


ハマシギ 

DSC_5194.jpg
今週末も特に収穫なし。
在庫から、同じような写真が続きます●

(撮影)2011.02.05 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


オオイヌノフグリ 

DSC_4904.jpg
春の花が咲き始めた。
たまにこんな接写をすると、ピント合わせとか構図とかすんなり決まらず、写す「勘」が鈍っているのに気付かされる。

(撮影)2011.02.05 福岡県福津市津屋崎 Nikon D300+AF Micro60/2.8D


ハマシギ 

DSC_5081.jpg
やっと週末にたどり着いた。
最近は干潟に鳥が少ないこともあり、同じような写真の繰り返し。
なにをどんな風に撮ったものか、さっぱり分からぬ(><)

(撮影)2011.02.05 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


長崎ランタンフェスティバル 

「浜の町商店街」
DSC_5595.jpg
二年ぶり、二度目のランタン祭りに行ってみた。
長崎在住の華僑の人たちが、中国の旧正月(春節)を祝うために始めた行事だそうだが、今では長崎で一番の大きなイベントになった。
それにしても、なんだか年を追う毎にどんどん人出が多くなっているような。
中心部のイベント広場は、身動きできないくらいの人で近づけなかった。
冷え込む二月の夜と、極彩色のおびただしい数のランタン。
二週間の間、長崎の街は赤や黄色に彩られる。

2011.02.11 長崎市 Nikon D300+AF-S VR18-200/3.5-5.6G

続きはこちら>>

ミユビシギ 

DSC_4951_20110215222718.jpg

DSC_4971.jpg
雪より白いミユビシギの白。
この鳥は冬羽の方が美しい。

(撮影)2011.02.05 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ハマシギ 

DSC_5418.jpg

DSC_5436.jpg
毎週のように同じ場所で、同じ鳥を撮り続ける。
我ながら、またかこれか・・・とも思いつつ、干潟のわたりどりを撮る。
軸足をブラさず、愚直を守る。

(撮影)2011.02.06 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


春を待つ 

P2051533.jpg

P2051538.jpg
吹雪のような土曜日と比べ、少し落ち着いた今日の日曜日。
でも、気温は結構低かった。
先週の津屋崎入り江のアシ原は、春を思わせるような穏やかな眺めだった。

(撮影)2011.02.05 福岡県福津市津屋崎 OLYMPUS E-P1+M.ZUIKO 14-42/3.5-5.6(アートフィルター/ライトトーン)


ツクシガモ 

DSC_4651.jpg
今年はツクシガモの渡来がごくわずか。
例年のような数百羽の群れを見ることはない。
この日はわずか6羽だけ。

(撮影)2011.01.30 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ハジロコチドリ 

DSC_4637_20110210224843.jpg

DSC_4513.jpg
梅の花が咲き始め、そろそろ冬を見送る季節。
が、この週末はまた寒くなりそう。
さて、休みをどう過ごそうか。。。

(撮影)2011.01.30 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ハマシギ 

DSC_4551.jpg
ハマシギの群飛。
どんなに急旋回して翼を傾けても、頭はまっすぐ前を向いている。
ここ数年この場所では、いるときよりいないときのほうが多い。
あんたたちがいない冬の干潟は空き家のようだ。。。

(撮影)2011.01.30 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ツグミ 

DSC_5496.jpg
干潟の中をうろうろ歩くツグミをよく見かける。
チドリと同じように、ゴカイを引っぱり出して食べている。

(撮影)2011.02.06 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


ベジタリアン 

DSC_4827.jpg

DSC_4854.jpg
最近は遠出をしていないので、ご近所の鳥ばかり写している。
野菜の葉をせっせと食べるヒヨドリたち。
寒い冬も元気元気。

(撮影)2011.01.30 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


クロツラヘラサギ④ 

DSC_3387_20110203230222.jpg

DSC_3413.jpg
ここのクロツラヘラサギ、ヘラサギは、警戒心がそれなりにあって、あまり近くまでは寄れない。
この日はクロツラヘラサギ6、ヘラサギ2。

(撮影)2011.01.15 福岡県福津市津屋崎 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ


スズメ 

DSC_3521.jpg
いつの間にかもう二月。
漫然と過ごしていると、一ヶ月なんてあっという間。
昨年、一昨年と撮りっぱなしでHDの中に溜まりまくっている写真の整理をしなければ。。。

(撮影)2011.01.15 福岡県福津市津屋崎 Nikon D300+AF-S 500/4DⅡ