FC2ブログ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハマダイコン咲く 

DSC_1141.jpg
満開を迎えた桜で世は騒がしいが、花見で連想するのは喧騒と人ごみと祭りの後のゴミの山。
干潟でも、潮干狩りの人がそろそろ増え始めた。
一年で一番干潟が人で賑わう季節。
ハマダイコンの花は今が盛り。

(撮影)2010.03.14 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ

スポンサーサイト

第二陣到着③ 

DSC_3455.jpg

DSC_3387.jpg
久しぶりに早起きして、オオソリハシシギの群れを見に行く。
パラパラと降る雨と、沈んだ色の空。
夏羽のレンガ色の濃淡は、曇り空のほうが良い色が出る。

(撮影)2010.03.28 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4D?



第二陣到着② 

DSC_5091.jpg
辺りはすっかり暗くなったのに、どうもシギの群れが目の前にいると、帰るに帰れない。
対岸の建物の灯りと暗く落ちた水面は、日頃の平凡な写真に変化を与えてくれる☆

(撮影)2010.03.26 福岡市東区和白 Nikon D40+AF-S VR70-300/4.5-5.6G


第二陣到着 

DSC_3027.jpg

DSC_3099.jpg

DSC_3101.jpg
今日は夕方時間があったので、和白へ。
オオソリハシシギ14羽が到着していた。
夕陽を受けて、夏羽のレンガ色が鮮やかさを増す。
一羽でも多く、一日でも長く滞在してくれと願う。

(撮影)2010.03.26 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


名残のツクシガモ 

DSC_1498.jpg

DSC_1892.jpg
この日のツクシガモは、わずかに4羽。
来週には渡去しているのではないだろうか。
アシ原の緑が春を告げ、ハマダイコンの花が咲き、冬鳥は北へ。

(撮影)2010.03.20 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


春は花 

DSC_2430.jpg

DSC_2459.jpg

DSC_2432.jpg
今ぞ盛りと咲く菜の花。
満開直前、生気を漲らせた桜。
三連休の最終日、快晴の一日。

(撮影)2010.03.22 福岡県篠栗町 Nikon D300 + AF-S VR70-300/4.5-5.6G


ホウロクシギ来たる 

DSC_1556.jpg

DSC_1852.jpg
強風とともに黄砂が吹いた日。
干潟には、3羽に増えたホウロクシギとダイシャクシギが1羽。
時折、突風と波にあおられてよろめく。
こっちも風で揺れる500ミリに、しがみつくようにして撮る。

(撮影)2010.03.20 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


黄砂 

R0021678.jpg
昨夜の黄砂はひどかった。
中国の気象台が言うには「最強の黄砂」とか。
昨夜は視界が2キロくらいしか無かったらしい。
一夜明けて、車のボンネットはこんな感じ。

(撮影)2010.03.21 福岡県新宮町 Ricoh GR DIGITALⅡ


またまたクロツラヘラサギ 

DTH_9251.jpg

DSC_0966.jpg

DSC_1095.jpg
毎週同じ場所で同じ鳥を撮っているので、我ながら写真が単調で変化が無い。
一枚目、あんまり近いので標準ズームの70ミリで撮ってみた。

(撮影)2010.03.14 福岡市東区和白 Nikon D200 + AF-S 18-70/3.5-4.5G(上)
                       Nikon D300 + AF-S 500/4DⅡ(中・下)


撮る人_その2 

DSC_0237.jpg
ふと見ればレンズの先、かなり距離はあるが同業の方が、同じようにクロツラを写しておられる。
こっちは寝ているけど、向こうはエサ採り中だなあ。
向こうの方がサービスがいいではないか!

(撮影)2010.03.13 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


クロツラヘラサギ 

DSC_0539.jpg

DSC_0575.jpg
この日は9羽のクロツラヘラサギ。
アシの中洲など、身を隠すものは何も無い干潟のど真ん中で、白昼堂々ヒルネ中。
秋から冬にかけて、和白にはほとんど姿を見せなかったが、移動の時期が近づいてくるとこんな感じ。
今朝、駅まで歩く通勤途中、自宅近くの幅10メートルにも満たない小さな川でも、成鳥1羽を見た。

(撮影)2010.03.13 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


到着! 

DSC_0520.jpg

DSC_0227.jpg
ホウロクシギが一羽だけだが、やって来た。
春渡りのシギ・チドリの第一陣到着。
なかなか近づかせてくれず、落ち着き無く干潟の上空を飛び回る。

(撮影)2010.03.13 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


波の花 

DTH_8935.jpg

DTH_9012.jpg

DTH_9079.jpg
強風が波を岩場に打ち付ける日。
ひょっとしたらと思って出掛けて見ると、ありました波の花。
能登半島など北の日本海のものが知られているが、この辺でもこんな感じで見られる。
泡だった海水が、強風にあおられてふわふわと漂う。
一枚目の波に洗われる岩場、波を蹴立てて進む戦艦のように見えはしないか。

(撮影)2010.03.07 福岡市東区志賀島 Nikon D200+AF-S VR18-200/3.5-5.6G


ツクシガモ 

DSC_0117.jpg

DSC_0132.jpg
先週末のツクシガモ。
3月に入り、カモの数がどんどん減っていく。
来シーズンまで、しばしのお別れの日も近い。

(撮影)2010.03.07 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


ミモザアカシア 

R0021587.jpg
駅までの通勤途中に、この木を植えた家が意外に多いことに気付く。
夜の帰り道。ストロボ一発、妖艶ともいえる花の咲きっぷり。
風でも吹けば、枝先がしなるほどに花をつけた樹全体が、ゆさゆさと体を揺するかのように揺れる。

(撮影)2010.03.08 福岡県新宮町 Ricoh GR DIGITALⅡ



海岸を歩く 

DTH_8732.jpg

DTH_8734.jpg

DTH_8735.jpg
天気の良い日は、玄界灘に面した海岸のお散歩。
家でゲームばっかりではいかんので、子供を外に連れ出すのである。
海岸にはハングル文字のゴミが、いたるところに。中国のものもたまに目に付く。
海の向こうは朝鮮半島だということを実感する。

(撮影)2010.02.21 福岡市東区三苫 Nikon D200 + VR18-200/3.5-5.6G


クロツラヘラサギその2 

DSC_9777.jpg

DSC_9785.jpg
ここ二週間ほど、夕方の和白に行っていないが、まだクロツラヘラサギたちは来ているだろうか。
カモたちが大部分北へ帰り、干潟は閑散としているだろう。
春のシギ・チドリ第一陣が待ち遠しい。ホウロクシギよ!早く来~い。

(撮影)2010.02.21 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


クロツラヘラサギ 

DSC_9442.jpg

DSC_9462.jpg
またか!という感じですが、夕陽のクロツラヘラサギ。
暖かくなってくると、夕方和白で採餌するところを見る機会が増えてくる。

(撮影)2010.02.20 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ



埠頭にて 

DTH_8677.jpg

DTH_8679.jpg
鳥を探して博多湾東部のポイントをうろうろしていたら、産廃の野積場に行き当たった。
燃えるもの、燃えないもの、金属、ウレタン、プラスチック等ごちゃ混ぜのゴミの山。
街の中から人気の少ない埠頭に運ばれ、目の前からゴミが消えると、みんな片付いたような気になる。
便利な暮らしとゴミの山は裏表。街に暮らす人はみんな、このゴミの山と無関係ではない。
人間というのは毒を出すね。。。

(撮影)2010.02.20 福岡市東区箱崎埠頭 Nikon D200+AF-S VR18-200/3.5-5.6G


薄紫 

DSC_9890.jpg

DTH_8802.jpg
ときどき見かける薄紫色の夕暮れ。
水面を這うようにして吹いてくる風に、もう冷たさを感じない。
梅が満開を過ぎ、そろそろ潮干狩りの季節。

(撮影)2010.02.21 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ(上)
                       Nikon D200+AF-S VR18-200/3.5-5.6G(下)


日暮れ時 

DSC_9416.jpg
日暮れ時、干潟に着くと看板にとまるモズ。
人工島埋立後に残った海面の利用についての、ゾーニングを知らせる看板である。
名付けて「エコパークゾーン」。
役所のHPには、「人と自然の共生」、「水辺空間の整備」、「水域利用の適正化」など歯の浮くような優等生的コピーが並んでいる。
鳥がすっかりまばらになった干潟に、「エコ」の二文字が空しい。

(撮影)2010.02.20 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4DⅡ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。