あんずの花 

DSC_8924.jpg

DSC_8915.jpg

DSC_8918.jpg
あんずと言えば長野県更埴市(今は千曲市になっているらしい)が有名だが、ご近所にもあんずの花が咲く割と大きな公園がある。
ときどき寒い日もあるが、晴れた日などは春の陽気が一面に溢れる感じになってきた。
(撮影)2018.03.18 福岡県福津市 

あっという間に 

DTH_7275.jpg

DTH_7278.jpg
あっという間に桜が咲いては散り、5月の連休はもう目の前。
時間のたつのが早すぎる。

(撮影)2017.04.09 福岡県新宮町 Nikon D200+AF-S16-85/3.5-5.6G

続きはこちら>>

今年もコアジサシは×だった 

DTH_6980.jpg

DSC_2641.jpg

DTH_6998.jpg
今年も博多湾でのコアジサシの繁殖は失敗に終わった。
エサが少ないとか、カラスが多いとか、原因らしきものはいろいろ推測される。

浜辺に立てば、空も海も爽快な青が広がる。
が、地面からもわもわと昇る空気に包まれクラクラするほどの暑さ。

2016.07.03 福岡市東区海ノ中道


今年も高原へ② 

DTH_6940.jpg

DTH_6949.jpg

DTH_6962.jpg

DTH_6966.jpg
オオルリやクロツグミの声が梢から降ってくるが、姿はさっぱり見えない。
湿気をたっぷり含んだ、緑濃い空気。
山に登る時間も体力もないが、こうやって森を歩くだけで随分と爽快な気分になれる。

(撮影)2016.06.26 大分県九重長者原 Nikon D200+AF-S VR16-85/3.5-5.6


寒波 

DTH_6265_20160124230240af8.jpg

DTH_6270.jpg
久し振りの雪と冬らしい寒さ。
外に出れば、冷たい硬い空気に一瞬で包まれる。
昔、冬山に登っていた頃の感覚をちょっぴり思い出す。

(撮影)2016.01.24 福岡県新宮町 Nikon D200+16-85/3.5-5.6


花の季節 

P4046903.jpg

P4046891.jpg

P4046905.jpg
詩文に親しむことから遠ざかり、
撮ることから遠ざかっている時間が長いと、
いざ花が咲いたときに、どう撮って良いのかわからなくなる。

満開になると不思議と降りだす雨。
今年もそうだった。

(撮影)2015.04.04 福岡県新宮町 OLYMPUS EP-1+17/2.8


月蝕 

DSC_4046.jpg

DSC_4051_2014100822445787e.jpg

DSC_4071.jpg

DSC_4095.jpg
Yahooのトップページを始め、ネット上には、早速たくさんの写真がアップされていた。

(撮影)2014.10.08 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S500/4D


久し振り。 

DTH_5607.jpg

DTH_5610.jpg

DSC_3893.jpg
今日は良く晴れた日曜日。
シギ・チドリのカウントで和白へ。
最近は500ミリが重くて、担いで歩くのが億劫になってきた。
いかんいかん。

(撮影)2014.09.07 福岡市東区和白



ひまわり 

DTH_5562.jpg
今年も苦手な夏がやって来た。
子供の頃の、これから始まる夏休みへの弾むような気持ちは、遠い昔の記憶。
キツイ日差しとべたつく暑さが、今の自分にはしんどい。

休耕田に咲くひまわり。
わずかにうつむいて咲く黄色い花たち。
さだまさしの「向日葵の影」の詩とメロディーが頭の中をぐるぐる廻る♪

(撮影)2014.07.21 福岡県宗像市 Nikon D200+AF-S16-85/3.5-5.6G


桜を見送る 

P4036386.jpg

P4036368.jpg
冷たい雨が降って花を散らし、今年の桜とはお別れ。
新学期が始まり、通学路では小学生たちがにぎやか。
今週末こそは、鳥を写したいものだ。

(撮影)2013.04.03 福岡県新宮町 OLYMPUS EP-1+M.ZUIKO17/2.8