冬のはじめ 

DSC_7937.jpg

DSC_7995.jpg

DSC_8040.jpg

DSC_8046.jpg
クロツラヘラサギの南下は、ややピークが過ぎたころ。
ミヤコドリたちも今年は多めで、この日は25羽。
冷たい風とすっかり短くなった日が、もう冬のはじめなのだと告げている。

(撮影)2017.11.12 福岡市東区和白 Nikon D300+AF-S500/4D


ノビタキ② 

DSC_7877_2017110423065137d.jpg
この三連休を境に急に寒くなった感じ。
ノビタキたちはもう南へ去ったことだろう。

(撮影)2017.10.29 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S500/4D


ノビタキ 

DSC_7672_201710292301136f2.jpg

DSC_7728_20171029230112bcb.jpg
冷たい風が吹き、ツワブキの黄色い花が目に付く頃になると、ノビタキがやって来る。
今年は少なめで、ご近所の田畑には2羽しか見当たらず。

(撮影)2017.10.21 福岡県新宮町 Nikon D300+AF-S500/4D


秋の蝶 

「ウラギンシジミ」
PA017387.jpg
台風と野球と選挙の日曜日。
それにしても日本人というのは、つくづく現状維持バイアスの強い人種なのだと思う。
平気でウソをつく権力者に対し、憤るひとより、聞き流すひとのほうが多いということか。


ネコの島 

PA087414.jpg

PA087417.jpg

PA087429.jpg
三連休のまん中の日、ちょっと用があってネコの島へ。
人口300人くらいのこの島に、今日はたぶん1,000人くらいの観光客。
どうもその大部分がネコ目当ての観光客のようだ。
相の島から帰る人が渡船に乗りきれずに、3便も臨時便が出ていた。
10月とは思えないような暑いくらいの快晴の日。

(撮影)2017.10.08 福岡県相の島 OLYMPUS E-P1+17/2.8


秋の渡り② 

DSC_7021.jpg

DSC_7079.jpg

DSC_7206.jpg
鳥仲間のH氏からの連絡に感謝。
この鳥に会う機会はこの先もういくらも無いだろうし、これが最後かもしれない。
長い渡りをする鳥の保護はとても困難で、減り始めた数には歯止めがかからない。
トキよりもパンダよりも貴重で絶滅に瀕している。
ヘラシギとはそんな鳥。

(撮影)2017.09.09 福岡市東区西戸崎 Nikon D300+AF-S500/4D


秋の渡り 

DSC_6800.jpg

DSC_6759.jpg
こちらが近づいても逃げようとしないミユビシギたち。
飛ぶどころか、座り込んでいる個体もいた。
長旅で疲れ果てているのだろう。

(撮影)2017.09.09 福岡市東区西戸崎 Nikon D300+AF-S500/4D