FC2ブログ










ノビタキ 

DSC_3275_20191010001000d19.jpg

DSC_03298.jpg
早いもので今年もノビタキがやって来る季節になった。
晴れた日の夕方のきつい陽射し。
曇りの柔らかな斜光線で撮りたかったが、まあやむを得ん。
今週末は巨大台風の予報。またか、という思い。

(撮影)2019.10.06 福岡県新宮町


蛹化 

DTH_8362.jpg
パンジーの鉢植えにいたツマグロヒョウモンの幼虫が、昨日サナギになった。
何の役に立つのか分からないが、金属光沢のある突起が目立つ。

(撮影)2019.06.16 福岡県新宮町 Nikon D200+Micro60/2.8


朝 

「ホオアカ」
DSC_2831.jpg
「セッカ」
DSC_2854.jpg
車中泊で朝を迎え、いつもの高原の鳥たちに遊んでもらう。
まだ周りが薄暗い時間、久し振りにオオジシギの声を聞いた。
思いがけずセグロカッコウの声を聞けたのはラッキー。ツツドリやホトトギスの声も森の中から。
一方、ヨタカやトラツグミの声は皆無。
セッカは数は多いけど、なかなか撮らせてくれない。

(撮影)2019.05.25 大分県九重タデ原


初夏 

DSC_2814.jpg

DSC_2703.jpg

DSC_2822.jpg

DTH_8297.jpg
暑い日と涼しい日が交互にやって来るいまの季節。
日が暮れる前の高原は、少し湿ったひんやりとした風が吹く。
去年少なかったホオアカがあちこちでさえずり、ノスリの姿も。

毎年、同じ場所で同じようなものを撮っている。
過去の自分を真似る袋小路に入っているのではと自戒。

(撮影)2019.05.24-25 大分県九重タデ原


ジャコウアゲハ 

DTH_8313.jpg
最初の孵化が始まってから約1ヶ月。
現在、蛹は7個体まで確認。
玄関灯とか、郵便受けとか、思いもよらぬところで蛹になっている。

(撮影)2019.06.02 福岡県新宮町 Nikon D200+Micro60/2.8


アマサギ 

DSC_2486.jpg

DSC_2523.jpg
降りそうで降らない曇り空。
田植えが終わったばかりの田んぼにサギたち。
カエルをよく食べている。

(撮影)2019.05.19 福岡県新宮町  Nikon D300+AF-S500/4D


閑散 

「チュウシャクシギ」
DSC_2385.jpg

DSC_2391.jpg
予想はしていたが、シギ・チドリの渡りは閑散。
潮干狩りの人と車にうんざりしながらも一時間くらい干潟にいたが、見かけたのはこの2羽だけ。

(撮影)2019.05.05 福岡市東区和白 Nikon D300+AF500/4D